• HOME
  • What's New & Information
  • 能登海洋水産センターとの共同研究キックオフミーティングを開催します。(11月26日)

 

能登海洋水産センターと環日本海域環境研究センターとの
共同研究キックオフミーティング(持続可能な社会環境の達成に向けた海洋研究)

「九十九湾の海洋構造の解析と水産業への展開」

日時:11月26日(木)10:00~11:40
場所:金沢大学角間キャンパス 自然科学本館 ワークショップ1
  ※参加者多数の場合、別室でオンライン配信を行います。

20201126image

【プログラム】

1.開会挨拶  金沢大学 和田隆志 理事 
2.共同研究の概要説明    環日本海域環境研究センター長 長尾誠也 教授

3.基調講演
         「海洋における基礎生産力のモニタリングは漁業に活かせるか
                         :サロマ湖を例として」 
                        東京農業大学 塩本明弘 教授

4.「能登の里山里海を活かした持続可能な水産技術の開発
          -臨海実験施設と連携した能登海洋水産センターの研究-」
                     能登海洋水産センター 松原創 教授  
5.「能登海洋水産センターと連携した水産に関する研究」
                        臨海実験施設 鈴木信雄 教授

 6.閉会挨拶  松原創 教授