ミニ講演「火星の水はどんな味?」

日時:7月11日(土)14:00~15:30 
講師:福士 圭介(環日本海域環境研究センター 教授)

内容:欧米による火星探査より、火星の表面にはかつて液体の水が存在していたことを示す証拠が次々と見つかっています。本講演では太古の火星の水環境について、最新の研究成果を分かりやすく解説します。

*詳細はこちらから
金沢大学のニュース