1月10日(水)金沢大学にて,東ユーラシア・環日本海域国際環境セミナーを開催しました。韓国地質資源研究院のNAHM, Wook-Hyun博士による塩田の所在地の変化と海水準変動についての講演が行われ,約35名が参加しました。

日 時:2018年1月10日(水)10:30-12:00
会場名:金沢大学角間キャンパス 自然科学本館303講義室
講演題目:”The Korean traditional salt (Jayeom), and the Late Holocene sea level changes”
講 師: Dr. NAHM, Wook-Hyun (南 旭鉉)  
    韓国地質資源研究院

講演会のお知らせ(PDF

180110photo