11月28日(火)金沢大学にて、シンポジウム「環日本海域統合研究の国際的展開」を開催しました。2012年から2016年の環日本海域環境研究センターの活動履歴や研究成果を紹介し、23名が参加しました。その後、当センターの外部評価委員会が行われました。

171128

日 時:2017年11月28日(火)13:00-16:00
会場名:金沢大学自然科学図書館棟G1階 G15室
主 催:金沢大学環日本海域環境研究センター

プログラム:
13:00 開会挨拶
13:05 2012年から2016年のセンターの活動履歴・成果概要紹介 長尾誠也(センター長・教授)
13:20 「東アジア地域における大気汚染物質の挙動解析」唐 寧(大気環境領域・准教授)
13:50 「東アジア陸域の環境変動・環境保全」長谷部徳子(陸域環境領域・教授)
14:20 休憩
14:30 「越境汚染物質の魚類への影響評価」鈴木信雄(海洋環境領域・教授)
15:00 「統合的な視点にたった環境動態解析」長尾誠也(統合環境領域・教授)
15:30 「文理融合型研究の推進と国際化教育支援」塚脇真二(陸域環境領域・教授)
15:45 閉会

チラシ(PDF

お問い合わせ先
金沢大学環日本海域環境研究センター 事務室
TEL:076-234-6961
E-mail:kannihon-jimu@ml.kanazawa-u.ac.jp