10月28日(土)北海道大沼国際セミナーハウスにおいて公開シンポジウム「火山活動による堰止湖の形成とその後の環境変動-北海道駒ヶ岳と渡島大沼を対象として-」を開催しました。講演、現地巡検、パネルディスカッション、ポスター発表が行なわれ、およそ60名が参加しました。

171028-1

 

 

日時:2017年10月28日(土)9:00-18:00
会場名:北海道大沼国際セミナ-ハウス(北海道亀田郡七飯町大沼町)
主催団体名:日本地形学連合・金沢大学環日本海域環境研究センタ-・北海道教育大学函館校・北海道大学(水産科学研究院/農学研究院)・七飯町・森町・鹿部町・北海道渡島総合振興局
後援団体名:北海道新聞函館支社

詳細はこちら(PDF