〔第20回環日セミナー〕

日時:2017年9月26日(火)17:30~19:00

開催場所:金沢大学角間キャンパス自然科学系図書館棟G1階 特別会議室

セミナー内容  (セミナー概要

1.ネオジム同位体から明らかになった日本海の形成史と富山湾における環境DNA研究の紹介
  富山大学大学院理工学研究部(理学)  堀川 恵司

現在の半閉鎖的な日本海がいつどのように成立したかについて,日本海の化石アパタイトのネオジム同位体の解析から明らかにした。ネオジム同位体比から,過去1000万年間に2回の日本海閉鎖イベントを確認し,450万年前にほぼ現在の閉鎖的な日本海を形作った閉鎖イベントがあった事を明らかにした。また,最近,環境DNAによる魚類相の推定が,環境研究で流行になっている。私たちのグループでも最近はじめた富山湾での環境DNA調査の結果を紹介する。