〔第17回環日セミナー〕

日時:2017年5月16日(火)17:30~

開催場所:金沢大学角間キャンパス自然科学系図書館棟G1階 特別会議室

セミナー内容  (セミナー概要

1.気象化学モデルを用いた研究:大気汚染から気象変化まで
  気象庁気象研究所 環境・応用気象研究部  梶野 瑞王

気象化学モデル開発と、その適用例として、主に東アジア領域の大気汚染 に着目した既往の成果についてお話します(PM2.5、黄砂、PAHなど)。また現在進行中のテーマから大気汚染ー気象フィードバックに着目したもの(エアロゾルー放射、エアロゾルー雲)について簡単にご紹介しながら、今後の共同研究の可能性についても議論したいと思います。