環日本海域環境研究センター主催 国際ジョイントシンポジウム
「オンラインによる共同研究の発展への挑戦」
(2020年11月30日ー12月3日)

 

“Joint International Symposium: Challenging the Research Development and Collaboration Through Online Discussion”
on 30 November – 3 December, 2020.

 

*Eligible person: Whoever can participate, but registration is necessary.

*Registration: Entry form (under construction)

*Abstract format: Download here

*Program (tentative): Download here (2020/9/28 update♦)

 

 

Details

 1. Joint Usage/Joint Research Symposium on Integrated Environmental Studies
 Date  10:00-16:30(JST) November 30, 2020   (01:00-07:30(UST))
 10:00-16:30(JST) December 1, 2020   (01:00-07:30(UST))
 Venue  Large lecture hall A, Natural Science and Technology Main Hall (11/30)  
 Lecture hall, Natural Science and Technology Main Hall (12/1)
 Online  Zoom
2. Chozen International Symposium on Understanding the Transboundary Pollution along North-South Transect in western Pacific region
 Date  10:00-16:30(JST) December 2, 2020   (01:00-07:30(UST))
 10:00-16:30(JST) December 3, 2020   (01:00-07:30(UST))
 Venue  Lecture hall, Natural Science and Technology Main Hall
 Online  Zoom

 

*Poster presentation list is here. (under construction)

 

——————————————–Japanese ver.——————————————————

 

環日本海域環境研究センター主催 国際ジョイントシンポジウム
「オンラインによる共同研究の発展への挑戦」
(2020年11月30日ー12月3日)

どなたでもご参加いただけます。下記より参加申込みをお願いします。

※参加登録: 参加登録が可能になるまでしばらくお待ちください。

※原稿様式(ダウンロード

※プログラム(ダウンロード)(2020年9月28日更新)

詳細

 1. 共同利用拠点シンポジウム「統合環境研究」
 日時  2020年11月30日 10:00-16:30 (日本時間)
 2020年12月1日 10:00-16:30 (日本時間)
 場所  金沢大学自然科学大講義棟 大講義室  (11/30)  
 金沢大学自然科学大講義棟 レクチャーホール  (12/1)
 オンライン  Zoom
2. 超然シンポジウム 「北極ー南極間観測でさぐる越境汚染の全容」
 日時  2020年12月2日 10:00-16:30 (日本時間)
 2020年12月3日 10:00-16:30 (日本時間)
 場所  金沢大学自然科学大講義棟 レクチャーホール
 オンライン  Zoom

※ポスター発表一覧(ダウンロード)