市民講演会
「コロナウイルス禍の影響-産業活動の縮小により越境汚染はどの程度低減化するのか?」

20201121IMAGE2*クリックするとチラシをダウンロードできます。

日時:2020年11月21日(土)13:00-14:20(受付:12:30~)
場所:金沢大学サテライト・プラザ3階 集会室
  (金沢市西町3番丁16番地)

 

【申込方法】*定員40名   *申込締切11月18日
申込フォーム:https://forms.gle/KpeNi9jF2RA1Vhoz6
電話申込:076-234-6961

 

【アクセス】 
<北鉄バス>
JR金沢駅より香林坊、片町方面へのバスに乗り「武蔵ヶ辻」で下車後、徒歩5分(上堤町信号から尾崎神社ヘ進み、左側)
<自家用車>
お車でお越しの方は、近隣のコインパーキングをご利用ください。

 

【プログラム】

12:30- 受付

13:00-13:10

 1. 開会挨拶(金沢大学 理事 山岸 雅子)
13:10-13:15  2. 趣旨説明(金沢大学 環日本海域環境研究センター長 長尾 誠也)
   

13:15-13:45

 3.「越境輸送されるPM2.5の量は減少するのか?」
     (金沢大学 環日本海域環境研究センター 准教授 松木 篤)

13:45-14:15

 4.「有害有機物の輸送量は低減化したのか?」
     (金沢大学 環日本海域環境研究センター 教授 唐 寧)

   
14:15-14:20  5. 閉会挨拶(金沢大学 環日本海域環境研究センター長 長尾 誠也)

新型コロナ感染症拡大防止のため、下記にご留意の上ご参加ください。
20201004notice