• HOME
  • 研究業績・成果
  • 業績

業績

センター活動実績

国際ワークショップ・シンポジウム

研究会等の開催

社会教育を目的とした実習・講義

国際ワークショップ・シンポジウム

【平成28年度】

  1. 国際シンポジウム「Symposium to Promote Joint Usage / Research Center」
    2017年2月28日-3月1日 金沢大学自然科学研究科棟レクチャーホール 参加者(延べ87名)
  2. 国際シンポジウム「UNESCO Programmes for Sustainable Development in East and Southeast Asia – World Heritage, Biosphere Reserves and Global Geoparks -」
    2017年3月1日 金沢大学自然科学研究科棟レクチャーホール 参加者(34名)
  3. 国際シンポジウム「Symposium for Bilateral Joint Research Projects & Programs for Advancing Strategic International Networks to Accelerate the Circulation of Talented Researchers」
    2017年3月1-2日 金沢大学自然科学研究科棟レクチャーホール 参加者(延べ39名)
  4. 国際ワークショップ「East Asia International Workshop on Present Earth Surface Processes and Long-term Environmental Changes in East Eurasia」
    2016年10月15~16日 名護市 参加者(約100名)
  5. 18th International Conference of International Humic Substances Society
    環日本海域環境研究センター 共催  担当:統合環境領域(長尾誠也)
    2016年9月11日~16日 金沢市文化ホール 参加者(約180名)

 

【平成27年度】

  1. 第9回アジア・エアロゾル会議
    担当:大気環境領域(早川和一,松木 篤,唐 寧)
    2015年6月24日~27日 金沢市東急ホテル 参加者(約500名)
  2. International Symposium on Trans-boundary Pollution and Integrated Research Studies
    2016年3月7日~8日 金沢大学 参加者(約90名)
    プログラム/要旨集/共同研究成果報告会要旨

 

【平成26年度】

  1. 第11回East International Workshop on Present Earth Surface Processes and Long-term Environmental Changes in East Eurasia
    (2014年10月13日-17日, Nanjing, China,参加者約70名)
  2. 環日本海域環境研究センターシンポジウム 平成26年度共同研究成果報告会
    (2015年3月5日-6日,金沢大学,参加者約50名)

 

研究会等の開催

【平成28年度】

  1. 台湾の3大学ならびに石川県立大学との合同セミナー「2016 Joint Seminar on Environmental Ecology and Restoration between Taiwan and Japan」
    (2016年9月9-11日、臨海実験施設)
  2. 報告会「アンコール遺跡整備公団インターンシップ報告会-アンコール世界遺産での就業体験-」
    (2016年10月14日,金沢大学総合教育棟,約50名)
  3. 研究集会(代表:総合地球環境学研究所・研究基盤国際センター、陀安一郎教授)
    金沢大学環日本海域研究センター,総合地球環境研究センター,京都大学生態学研究センター共催の研究会を開催。
    (2016年11月3日,臨海実験施設、15名)
  4. 大学改革シンポジウム:「能登半島の自然環境を活用した国際研究拠点形成」~能登から発信:まんでおもしろい研究できるよ!
    (2016年11月4日,七尾サンライフプラザ,参加者約130名)
  5. 未来開拓公開研究シンポジウム「環日本海域から近未来の日本の環境を探る」
    (2016年11月12日,一橋会館(東京),参加者約90名)
  6. Joint Symposium Can Tho University and Kanazawa University
    (2016年12月12日,Can Tho University,30名)
  7. 講演会「ユーラシア東部/環日本海域国際環境セミナー」講師 韓国地地質資源研究院 Nahm Wook-Hyun
    (2017年1月10日,金沢大学自然科学研究科棟,約35名)
  8. 講演会「ユーラシア東部/環日本海域国際環境セミナー」講師 国立台湾大学 林 俊全
    (2017年1月18日,金沢大学自然科学研究科棟,約35名)
  9. 講演会「ユーラシア東部/環日本海域国際環境セミナー」講師 ジョージワシントン大学 Henry Teng
    (2017年2月15日,金沢大学自然科学研究科棟,約10名)
  10. 金沢大学臨海実験施設講演会 (2017年3月8日,金沢大学臨海実験施設,15名)

 

【平成27年度】

  1. 講演会「国際人材としての資質-科学アカデミーの業務実例から考える」
    (2015年7月24日,金沢大学総合教育棟,参加者約30名)
  2. 国際ワークショップ “East Asia International Workshop on Present Earth Surface Processes and Long-term Environmental Changes in East Eurasia”
    (2015年9月4日-8日,台北,参加者約100名)
  3. 報告会「アンコールワット遺跡整備公団インターンシップ報告会-アンコール世界遺産での就業体験-」
    (2015年10月21日,金沢大学総合教育棟,参加者約80名)
  4. 第6回ペプチド・ホルモン研究会
    (2015年10月16日-17日,金沢大学臨海実験施設,参加者31名)
  5. 講演会「ユーラシア東部/環日本海域国際環境セミナー(講師 韓国地質資源研究院 Nahm Wook-Hyun)」
    (2015年11月6日,金沢大学自然科学研究科棟、参加者35名)
  6. 公開講演会”The role of non-profit organizations in biodiversity conservation in United States agricultural and forestry lands”(Dr. Eric Larson)
    (2015年11月7日,ラポルトすず,珠洲市,参加者24名)
  7. 公開セミナー”Understanding and managing biological invasions across stages: crayfish case studies from the United States”(Dr. Eric Larson)
    (2015年11月13日,金沢大学角間キャンパス,参加者14名)
  8. 講演会「アンコール世界遺産における水環境保全事業-古代水利ネットワークの再利用プロジェクトを中心に-」
    (2016年1月26日,金沢大学自然科学研究科,参加者約70名)
  9. 講演会「アンコール世界遺産における文化財保全事業ならびに地域社会支援事業」
    (2016年1月27日,金沢大学総合教育棟,参加者約100名)

 

【平成26年度】

  1. 電気学会マグネティックス研究会(2014年3月9日-10日,金沢大学)
  2. 第53回北陸流体工学研究会(2014年8月23日,金沢大学,参加者約100名)
  3. 電気学会マグネティックス研究会(2014年11月20日-21日,金沢大学)
  4. 日本動物学会中部支部会(2014年11月22日-24日,石川県能登町のと海洋ふれあいセンター・金沢大学臨海実験施設・コンセールのと,参加者173名)
  5. 第9回バイオエアロゾルシンポジウム(2015年1月28日-29日,別府市,参加者約50名)
  6. ユーラシア東部/環日本海域国際環境セミナー(講師:林俊全)(2015年2月13日,金沢大学,参加者約28名)
  7. 第54回北陸流体工学研究会(2015年2月23日,富山大学,参加者約100名)

社会教育を目的とした実習・講義

【平成28年度】

  1. 出張講義,石川県教育委員会主催(平成28年度外部専門家等を活用した最先端分野を学ぶ授業推進事業)「能登を通してみる大気環境の変化」(2016年12月7日,石川県立大聖寺高等学校,講師:松木 篤)
  2. 北潟湖調査研究成果報告会講師「北潟湖の汽水-淡水変化と津波災害の痕跡」(2017年3月26日,講師:長谷部徳子)
  3. 出張講義,石川県教育委員会主催(平成28年度外部専門家等を活用した最先端分野を学ぶ授業推進事業)(2016年10月19日,石川県立大聖寺高校,講師:長谷部徳子)
  4. 第37回白山火山勉強会講師 「放射年代測定による白山火山の長期的活動度の評価」(2016年9月23日,講師:長谷部徳子)
  5. 金沢こども科学財団児童科学教室「教室別中間検討会」講師(2016年9月24日,講師:長谷部徳子)

 

【平成27年度】

  1. 田んぼの生き物の観察(野外実習),おもしろ実験3年生教室(2015年6月20日,金沢子ども科学財団主催,参加者23名)
  2. 海とみらいと科学の日(2015年6月28日,金沢海みらい図書館,金沢市寺中町,講師:鈴木信雄,担当:小木曽正造)
  3. 南砺市市民講座「アンコール・ワット-世界遺産でくらすひとびと-」(2015年7月14日,南砺市福光福祉会館,参加者35名)
  4. 市民公開サイエンス講座「大気汚染について」(2015年8月8日,津軽半島環境研究センター,五所川原市,講師:松木篤)
  5. 海外学生インターンシップ,カンボジア王国アンコール遺跡整備公団(2015年8月23日~9月6日,10名)
  6. 学部生向け特別講義”Understanding and managing biological invasions across stages: crayfish case studies from the United States”(Dr. Eric Larson)(2015年11月16日,金沢大学角間キャンパス,15名)
  7. 留学生の課外活動「華道」(通年,金沢大学)

 

【平成26年度】

  1. 南砺市民大学「人と自然・環境:南砺市の自然と風土を地質学から考える」(2014年5月20日,南砺市福光福祉会館,参加者35名)
  2. 海外学生インターンシップ(2014年8月23日-9月7日,カンボジア王国アンコール世界遺産管理機構,8名)
  3. 留学生の課外活動「華道」(通年,金沢大学,約20名)