西川 潮(にしかわ うしお)Nisikawa Usio

環日本海域環境研究センター・陸域環境領域 准教授

個人業績

【2019年7月24日更新】

専門分野

保全生物学,陸水生態学

研究内容

生態学・保全学分野の将来目標は,地球上の限りある生物多様性資源を守り,生物多様性の保全再生と人間活動が調和する方法を模索していくことです。当研究室では,能登半島や佐渡島といった世界農業遺産認定地域をはじめとして,北陸地方,北海道地方,北米大西洋岸地域,インドネシア島嶼部を主なフィールドとして,環境配慮型農業の振興に伴う水田地帯の自然再生,外来種の侵入リスク評価と管理,希少種の保全生物学的研究などのテーマに取り組んでいます。

略歴

北海道大学 北方生物圏フィールド科学センター 日本学術振興会特別研究員 (PD)(2001/04/01-2004/03/31)
コロラド州立大学 魚類及び野生生物学研究科 客員研究員 (2001/05/01-2002/07/31)
国立環境研究所 NIES ポスドクフェロー (2004/04/01-2006/03/31)
国立環境研究所 研究テーマ型任期付研究員 (2006/04/01-2009/11/30)
新潟大学 超域学術院 朱鷺・自然再生学研究センター 准教授 (2009/12/01-2013/08/31)
金沢大学 環日本海域環境研究センター 准教授 (2013/09/01-)