第10回アンコール世界遺産インターンシップ報告会

日時:2019年10月30日(水)12:15~12:45
場所:金沢大学総合教育講義棟A4講義室

 アンコールワットで知られるカンボジアのアンコール世界遺産は,世界中から多くの観光客が訪れるだけでなく,文化財とともに熱帯の豊かな自然があり,住民が昔ながらの生活をそこで営むというめずらしい世界遺産です.この世界遺産を維持管理するカンボジア国立アプサラ公団で,今年度も海外インターンシップを実施しました.参加学生たちは,文化財や自然環境の保全,地域社会支援,観光開発や都市計画などの仕事に従事しています.その報告会を下記の日時に開催いたします.ランチ持参でぜひご出席ください.

報告会詳細:

アンコール世界遺産とアプサラ公団(酒井朋花 )
アンコール世界遺産での水管理業務について(奥村颯太 )
アンコール世界遺産での住民・地域支援について(佐藤 優 )
アンコール世界遺産とカンボジアでの生活(髙畑悠歌)

問合先:環日本海域環境研究センター 塚脇真二
電子メール:shinji@se.kanazawa-u.ac.jp