〔第42回環日セミナー〕

日時:2019年7月16日(火)16:00~17:30

開催場所:金沢大学角間キャンパス自然科学系図書館棟G1階 特別会議室

セミナー内容  (セミナー概要

1.食用フグの衛生確保-交雑個体の出現-

                 東京海洋大学学術研究院  石崎松一郎 

トラフグに代表されるフグ科のフグは猛毒のテトロドトキシンを有することから、一般的には有毒魚として広く知られている。その毒性の強さから、わが国では食品衛生法で販売できるフグの種類および部位が明確に規定されている。その一方、日本沿岸において自然交雑と思われる雑種フグの確認件数が、近年増加の一途を辿っていることから、本セミナーでは、食用フグの衛生確保の観点から近年頻繁に確認されてきている交雑フグ種の問題について解説する。