• HOME
  • What's New & Information
  • 環日本海域環境研究センターの共同研究課題の成果がScientific reports 誌に掲載されました。

環日本海域環境研究センターの共同研究課題の成果が、8月21日にScientific reports 誌に掲載されました。
本課題は、環境汚染物質の哺乳類生殖系への影響を調べた、旭川医科大学と環日本海域研究センター(関口助教、鈴木教授)を含む国内6大学、海外1大学の共同研究です。

掲載論文 題名「Diethylstilbestrol administration inhibits theca cell androgen and granulosa cell estrogen production in immature rat ovary.」