落合 伸也(おちあい しんや)OCHIAI Shinya

環日本海域環境研究センター・統合環境領域 助教

個人業績

【2019年7月24日更新】

専門分野

水文地形環境学,環境動態解析

研究内容

湖沼・貯水池堆積物を用いた流域環境変動・物質動態の研究

湖沼・貯水池堆積物は,流域から流出する砕屑物や有機物,大気からの降下物等を連続的に保存しているため,その物理・化学特性(粒径,放射性・安 定同位体比等)を用いて,過去の水文環境変動,植生変化等の流域環境変動の復元,流域における現在の物質動態の解明に利用することができます。石川県の能 登半島,台湾,モンゴル等の湖沼・貯水池を対象として,過去数百万年~現在の流域環境変動・物質動態の研究を行っています。

略歴

金沢大学 自然計測応用研究センター 21世紀COE研究員(2005/4/1-2007/3/31)
金沢大学 環日本海域環境研究センター 博士研究員(2007/4/1-2007/9/30)
台湾・国立台湾大学 地理環境資源学系 博士後研究員(2007/10/1-2010/5/31)
金沢大学 日本海域環境研究センター 低レベル放射能実験施設 博士研究員(2010/6/1-2013/12/31)
公益財団法人 環境科学技術研究所 任期付研究員 (2014/1/1-2016/3/31)
金沢大学 環日本海域環境研究センター 助教(2016/4/1-)